一般財団法人 津山慈風会

 

>
>
透析センター
一般財団法人津山慈風会
津山中央病院
津山中央記念病院
津山中央クリニック
津山中央
健康管理センター
津山中央居宅介護支援
事業所
津山中央訪問看護
ステーション
津山中央看護専門学校
有料老人ホーム
アーバンライフ二階町
小規模多機能施設
ナイスデイ二階町
フィットネス&スパ
カルヴァータ
岡山大学・津山中央病院共同運用
がん陽子線治療センター

 

 

 

透析センター

血液透析治療について

当センターでは、末期腎不全の患者様に血液透析治療を行っております。

 

透析治療というものは、働くことが出来なくなった腎臓のごく一部の機能(体内の水分の調節、老廃物の除去)を代替するに過ぎません。血圧のコントロールや、腎性貧血や鉄欠乏などの治療は薬剤の投与などで補います。

機械によって出来ないこと、特に食事内容に気をつかうことが、一番重要になります。中でも摂取塩分量や水分量に注意することになります。

 

また、各種ミネラル(K・カリウム P・リン Ca・カルシウム)も同様に食事に含まれます。これらの血液検査やX線画像診断は定期的に行われています。
 

 

 

スタッフ、システムについて

我々透析センタースタッフは医師、看護師、栄養士、臨床工学技士、透析事務、看護助手など多職種の連携によって日々安全かつ高度な医療を提供しております。また、他科における通院や治療など、津山慈風会ならではの電子カルテシステムやオーダーリングシステムでのスムーズな診療を行います。患者さんや御家族が安心して生活できますよう心がけております。

 

設備のご紹介

 透析ベッド数 47台

使用機器

 水処理装置 MIZシリーズ 日本ウォーターシステム

 透析液溶解装置 DAD-50 日機装

   透析液供給装置 DAB 日機装

   個人用透析患者監視装置 DBB-73 DBG-02 DBG-03 DBB-100NX 日機装 

   多人数用透析患者監視装置 DCS-27 DCG-02 DCG-03 DCS-100NX 日機装

   オンライン血液濾過透析対応装置(個人用2台 多人数用4台)

 

既得資格の紹介(医師除く)平成25年10月1日現在

 透析技術認定士(看護師2名 臨床工学技士6名)

 透析療法指導看護師 1名

 日本糖尿病療養指導士 (看護師1名)

 透析技能検定 1級 (臨床工学技士1名)

        2級 (臨床工学技士1名)

 AHA(アメリカ心臓協会)日本ACLS協会

  BLSヘルスケアプロバイダー 多数

  ACLSプロバイダー 1名